今だからこそFX 比較したいFXと仮想通貨の将来性

FX 比較、取引がようやく日本国内でも浸透しつつある中、ここ数年また新たに仮想通貨という投資商品が注目されています。どちらも少ない元手で何倍もの利益を得られる可能性があると言われるFXと仮想通貨ですが、果たしてどちらがより安定していて、長期的に見た場合に将来性があるのでしょうか。

FXと仮想通貨の根本的な違いは、通貨としてのバックボーンがあるかどうか、という点に集約されます。一般的に不安定とされるFXは外貨というバックボーンがあり、そのさらにうしろにはそれぞれの国の政府という存在があります。

一方の仮想通貨は投資商品としてのバックボーンをもちません。仮想通貨はもともと、政府による値動きのコントロールを受けないかたちでの運用システムをめざして開発された仮の通貨であるため、通貨としての実体はありません。バックボーンがないということは、利益が青天井になりやすい、というメリットもありますが、反面、いったんコントロールを失うと価値がどこまでも暴落してしまう、という危険性もはらんでいます。

FX 比較含め投資商品である以上、どちらも一定のリスクをもっていることは否めませんが、少なくとも仮想通貨の将来性についてはまだまだ未知数であると言えそうです。